忍者ブログ
HOME > > [PR] > 徒然 > 向いててぇ~ RSS   Admin NewEntry Comment
自己満足主義の新聞収集とか…※高望み禁止!!※
  • 2018.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【POTSUNEN】
「ぽつねん」とは「ひとりでさびしそうにしているさま」を表す日本語。その名のとおりの一人芝居である。出演、脚本、美術のすべてをRahmens、小林賢太郎のが手がけており、小林の個性がより強く現れた内容となっている。
コント作品数本から成る内容で、「コントの領域を知りたくなったのです」という挨拶文が象徴するように、実験的な作品が多い。この場合のコントとはお笑いとしてのそれより本来の意味である「寸劇」の意味合いが強く、笑いとも演劇ともつかないラーメンズの芸風同様、コント内容にマジックやハンドマイムがあるなど、カテゴライズが難しいものとなっている。
身一つで表現するラーメンズのコントに比べ、道具や映像など装飾的な部分が多いのが特徴。繊細な音楽が世界観をより深めている。

出演・脚本・演出・美術 小林賢太郎 
映像・NAMIKIBASHI
音楽・徳澤青弦(anonymass)
スタイリスト・伊賀大介

BY Wikipedia

POTSUNENの音楽集『ポツネンの音楽』をドライブミュージックとして聞いています。
その中でも、POTSUNEN-maru-ラストのコント『丸の人』からエンディングにかけて流れる『The last of "maru"』という曲を聴くたびに思い出す台詞があります。
「向いててぇ~」という、ひとこと。誰にも作品を認められない画家のひとこと。
こんなにも切なくて、強い願望を含んだ言葉があるんだろうか・・・と思ってしまいます。
夢を現実にしようと必死でもがいた人の悲痛の叫びに聞こえたからかもしれません。

コント作品なのに、コントらしからぬそんな内容も含むPOTSUNEN。そのほかにも映像やマジックを駆使して笑いと驚きも兼ね備えた凄い作品です。
ぜひ一度、騙されたと思って観て欲しいです。

って・・・宣伝みたい。
 
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[34]  [35]  [36]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45
プロフィール
HN:
るし
HP:
性別:
非公開

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
最新コメント
[10/12 一等兵]
ブログ内検索
広告塔

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
Use OpenOffice.org
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ひとこと
私部屋


私の本棚はこんな感じです。
クリックするとランダムに誰かのブログへジャンプします。
登録

WebMoney ぷちカンパ
お金チョーダイw
広告塔
キニナルキジ Produced by るし
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]